タイトル用花

トルコキキョウの花びらのお守り

タイトル用花

お守り作り

もう、本気で泣かせおってー。
自宅に持ち帰った花束を、花瓶に飾りながら思い出す。
「団長、準備はしていましたよー」
「事前準備、大事ですよねー?」
事前準備大事って言った、言いましたよ私です!
まったくもー。
みんな、ほんとに、すっかり育ちおってからにっ。

でも、花束じゃいつか枯れちゃうな。
んーと…そうだ。
たしかここに…あったあった、シリカゲル。

花をひとつひとつ見ていく。
ほんとは花まるごと加工したいところだけど、それは難しいしね。
いい具合に3色あるので、1色につき…失敗も考えて、花びら3枚ずつ。
そっと、きれいなものを選んでみる。

花びら1枚ずつを、シリカゲルに埋没させて乾燥。
まず容器にシリカゲルの層を作って、花びらを置く。
花びらが曲がったりしないように、そっと形を整えつつシリカゲルに埋め込んでいく。
埋めたら、容器を軽く叩いて、花びらの隙間にもきっちりシリカゲルが入り込むように。
あとは、数日待ちます。
どうかうまくいきますように…

でもって、よーく乾燥したところで、すかさず樹脂コーティング開始。
まずうすーくコーティング。
花びらが壊れないように、そっとそっと。

そして、乾いたらもう一度コーティング。
厚塗り厳禁、あせらないこと!
そして、毎回ちゃんと乾かすこと!

…以下、何度繰り返したっけ。
そっと、そっと塗り重ねたコーティングの結果は。
やはりいくつかは失敗…
でも、ちゃんと成功したものも。
各色いちばん綺麗なものをまとめて、ストラップにしてみる。
これなら、いつでも持っていられるね。

残ったものは、部屋の飾りにできるよう加工できないかな。
しばらくどうするか、考えてみましょ。

そうだ。
今度、自宅の庭にもトルコキキョウ植えてみよう。


inserted by FC2 system